エリクシールシュペリエルの対象年齢ですが、30代から40代が基本になっています。この年代の女性が感じるのかお肌の曲がり角、いつも通りのスキンケアが急にフィットしていないと感じ始めるころですね。

資生堂の調査では、30代前半中盤後半にそれぞれ曲がり角を感じる女性が多いようです。

30代を過ぎると、女性ホルモンと男性ホルモンのバランスが変わってきて、お肌を始め色々なところに変化を感じるようになってきます。

20代の頃のスキンケアがそのままでは通用しなくなってくると不安を感じてしまいますが、そのタイミングに特化した基礎化粧品を使うことで、お肌の曲がり角にもしっかり対処していきましょう。

エリクシールシュペリエルの対象年齢である30代から40代で問題になるのは、シミ、たるみ、毛穴といった肌悩み。お肌から潤いやハリが失われた結果、こういった悩みが表に出てきます。

エリクシールシュペリエルは、これらの肌悩みに対して、最新のコラーゲン技術、コラーゲンGLでアプローチします。

コラーゲンテクノロジーを使ったエイジングケアで、お肌の曲がり角を迎え撃ちたいところですが、ご自身のお肌の状況に本当にエリクシールシュペリエルが合うかどうかは、対象年齢だけでは判断できないですね。

その点を確かめるために、トライアルセットが用意されています。ラインの中でも代表的な基礎化粧品である化粧水・乳液・デーケア乳液を1週間試すことができますので、

今のご自身の肌に対して効果があるのかをしっかりチェックできますね。